中学生は特にシャイな子が多い印象です

国立大学の3回生で中学3年生に教えている者です。

指導を始めた当初は苦労ばかりというか・・・なに一つうまくいった事はありませんでした。
最初の1週間は成果0と言ってもいい。教えたことは何一つ覚えてはくれていません。

分かりづらく教えているつもりはありませんでしたし、何がわからないかなども逐一聞いていましたので
私に落ち度はないものだと思っていましたが、今やっているやり方ではこの子は理解してくれないのだなと思い
お子さんと親御さん、そして自分の3人で緊急面談を行うことにしました。

どういうやり方がいいか、自分の言い方で分かりづらい部分はあるか等、指導の上で不満な部分や至っていない箇所を
徹底的に究明するようにしました。

すると驚愕な事実が判明しました。
そのお子さんは私が1週間で教えた箇所は全く理解していなかったのです。
私が1週間で教えていた箇所は全て応用問題で、そのお子さんは基礎の部分から理解していませんでした。
なぜ正直に分からないと言えなかったのか、なぜわかったとウソをついたのかを問い詰めた所
初歩中の初歩の箇所がわからないというのが恥ずかしかったとのことです。

指導中私は分からない箇所はないかとちゃんと訪ねていたのですが
相手は思春期のまっさかりの中学生だという事を全く頭にいれていませんでした。
そもそも家庭教師の指導を受けるという事自体、本人の意思ではなく親御さんの勧めで始めた事。
見ず知らずの自分に素直になってくれるわけはありませんでした。

そこで自分はお子さんとの友好度を上げる事に専念しました。
家庭教師の活動の範囲からは逸脱しているのですが
一緒にご飯を食べに行ったり、ボーリングをしたり、銭湯に行ったりと
たまに生徒と遊ぶようにしました。

そうしていくうちに正直になってくれて
分からない箇所は当然聞いてくれるようになり、
「ここをこうするとどうなるの?」等、自分で応用問題を作って質問をしてくれるようになりました。

勉強を教えるのが家庭教師の仕事ですが
その前に人と人
お互い打ち解けるのが重要ですね。

ちなみに自分はこちらを利用してご家庭を紹介してもらいました。
便利なのでおすすめです!

家庭教師 アルバイト

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


家庭教師 ブログランキングへ