勉強の中にも楽しさ見出してもらう事が大切です。

a0002_007019_m

第一志望だった大学に合格後、父の友人のお子さんに家庭教師として勉強を教えることになりました。勉強には自信がありましたが、教える方となると経験がほとんどなかったので最初はとても不安でした。
指導を教え始めた時は子供よりも自分の方が落ち着きがなかったくらいです(笑)

教えていた小学生のお子さんは家でゲームばかりしていて勉強を全くしていなかったらしく
これではいけないと思って、家庭教師を雇うことにしたみたいです。

小中学生の頃は勉強というのは大人が無理やりやらせるものという印象が強く
ただなんとなく嫌いというお子さんは多いと思います。
私もそうでした。

私はお子さんに興味を持ってもらうように指導の途中で5分間の雑談をすることにしていました。
話す内容は戦国武将の話や数学の面白い方程式、動画サイトで科学実験の動画を見せたりもしました。

これによってお子さんはすこしずつ勉強に興味を持ってくれるようになりました。
特に歴史に関しては特に興味を持ってくれたみたいで、戦国武将の事に関しては
私よりも詳しいほどです。

勉強嫌いのお子さんには、指導の前に興味を持たせることが重要だと私は思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


家庭教師 ブログランキングへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>