塾講師よりかはマシだけど、やっぱり無駄な時間がでてきてしまう

a0003_001908_m

親の知人のお子さんに勉強を教えている大学4年生です。

就職先が決まって、卒業に必要な単位をとったので、卒業旅行の資金作りのためにバイトをすることにしました。
しかし大学4年を雇ってくれる所はあまりなく、バイト先が見つかりませんでした。

そんな中、親の知人の方から家庭教師のバイトを頼まれました。
人に勉強を教えるなんてしたことがなかったので迷いましたが、お金も必要だったの引き受けることにしました。

指導していたお子さんは小学5年生の男の子でした。
教えていたのは算数理科で、学校で出された宿題を一緒に解いていましたが、答えがなく合っているか確かめることが出来なかったのでとても緊張しましたが、正答率は高かったみたいで、小学校の先生にほめてもらい、とても喜んでいました。

時給もよく、気持ちよく勉強を教えることができていましたが、時間調節がすこし面倒な部分がありました。
遅刻は勿論ダメですが、早くいきすぎてもいけないので時間の調整が難しい面があり、駅で暇をつぶしたり、無駄に過ごしている時間も少なくはなかったです。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


家庭教師 ブログランキングへ