小中学生相手はさじ加減が難しい

a0002_008024_m

家庭教師としてバイトをしている大学3年生です。

お子さんの成績をアップさせなければならないという親御さんからの要求に応えなければならないのですが、厳しく指導をしすぎると、お子さんのモチベーションが下がってしまうので、バランスが難しい仕事でした。

また家で指導内容や、宿題やテストを考えないといけなかったので、時間外にやらなければならない仕事も多く、時給どおりの報酬とは考えないほうがいいかもしれません。

また、テストの点数が思うように上がらなかった場合は保護者の方から叱咤激励を受けることも少なくありません。
それによる、突然のキャンセルなども多いです。

サービス業とは違いますが、人と接するということではコンビニも飲食店も変わりません。いかにお子さんと親御さんと上手くやっていくかも肝心になってきます。

それを踏まえた上でも、報酬のいい仕事ですし、やりがいがあって楽しい仕事なので、大学在学中はずっと続けて生きたいと思っています。

にほんブログ村 教育ブログ 家庭教師へ
にほんブログ村


家庭教師 ブログランキングへ